リサイクル分取HPLCシステム

SSC-8200シリーズ NEW

リサイクル分取HPLCシステムの写真

■ リサイクルの原理と分析データ(PDF)

 

リサイクル分取HPLCシステムSSC-8200

リサイクル分取HPLCシステム(SSC-8200シリーズ)は、オートインジェクト機能付きリサイクル分取HPLCシステムです。
分析の目的により、流量範囲の異なる3タイプをラインナップしております。

特長

分析から分取まで全自動運転ができます。
万全の安全対策(液漏れ、ガス、圧力センサー装備)
タッチパネルによる簡単操作
内蔵のオートインジェクタによる自動注入(手動注入も可)
数mg〜g単位までの分取に最適

リサイクル分取のメリット

1. 今まで分離が不可能だった試料も分離できる
2. 試料単離精製に利用できる
3. 溶媒消費量を削減できる


SSC-8200装置内構造説明図

流路図

製品仕様

型式 SSC-8200-05 SSC-8200-25 SSC-8200-00
流量範囲 0〜5 mL/min 0〜25 mL/min 0〜100 mL/min
流量設定範囲 0.01〜5mL/min 0.1〜25mL/min 0.1〜100mL/min
0.01mL/min単位で設定 0.1mL/min単位で設定 0.1mL/min単位で設定
耐  圧 30MPa 20MPa
上限圧力リミット設定 30MPa(0.1MPa単位で設定)
連続試料注入回数 1〜9999回
連続試料注入時間間隔 9999 分(0.1分単位設定)
リサイクル時間設定間隔 9999 分(0.1分単位設定)
試料注入量 オートインジェクター使用時 25μL〜10mL(シリンジ容量、ループ容量にて選択)
マニュアルインジェクター使用時(ループ容量にて選択) ※ループ容量1mL標準装備
注入方式 オートインジェクター使用時 ループ保持及びシリンジ計量を併用
マニュアルインジェクター使用時 ループ保持
外部入出力 外部スタート信号入力端子X1
イベントマーカー出力端子X2 フラクションスタート出力端子X1
脱気装置 SSCー3215 標準装備 SSCー3225 標準装備
その他 ガスセンサー、漏液センサー、カラムホルダーを標準装備
計量ポンプインターバル時間設定 999 秒(1秒単位で設定)
試料注入バルブ切換時間 999 秒(1秒単位で設定)
パネル部の設定 送液系の設定及び表示;ポンプ流量、圧力表示、圧力リミット設定
動作設定;試料注入回数、試料注入間隔、リサイクル時間
インジェクタ設定;、計量ポンプ吸引量、計量ポンプインターバル時間、注入バルブ切換時間
供給電源電圧 AC100V ±10% 50/60Hz
消費電力 約200VA Max. 約300VA Max.
外形寸法 幅 395 × 高さ 450 × 奥行き 585(mm) 但し、突起部は除く
重量 35 kg
価格(円) 3,980,000〜

 

ページの先頭へ 製品案内の目次へ ホームへ